航空会社のマイルの価値

航空会社でのマイルには、使用方法によってその価値が変わってくると言われています。

ANAマイルを貯める場合には、iTunesやTポイント、楽天ポイント、Suicaなどからマイルを貯めることができ、JALマイルの場合には、WAONやdポイントなどからマイルを貯めることが出来ます。

貯まったマイルは商品と交換することもできるのですが、オリジナル商品や食品といったように、実質の価値の評価がしにくい商品も多く、1マイルあたりの価値が1円を大きく下回るアイテムも多くあるので、商品との交換はあまりお勧めとは言えないようです。

航空マイルを航空会社の飛行機やパッケージツアーなどの代金に充当することが出来るクーポン券などと交換した場合の価値は、現金同等物と比較するとレートがやや上がってくるのです。
航空会社のクーポンは、航空券の料金に充てることもでき、さらにパッケージツアーなどで、ホテルもお得に予約することが出来るのです。

さらに、マイルでは特典航空券と交換することもでき、飛行機タダで乗ることが出来ると言われているのです。
航空会社のクーポン券や特典航空券との交換が、よりマイル価値が高いと言われています。
最近では、マイルを使って旅行する人も増えてきているのです。