マイルを貯めるのならやっぱりクレカ?

マイルを少しでも貯めていますと、「なんか使わなきゃもったいない!」という気持ちにかられるのですよね。1年に1〜2回ほど、国内線に搭乗していた時期があったんです。

それでもちろん、飛行機への搭乗に応じても航空会社のマイルが貯まるじゃないですか。航空券は購入しても、そして航空機に搭乗してもマイルが貯まるというものですからね。

けれど、よくよく改めて考えてみますと、航空券の購入や航空機の搭乗で貯まるマイルは「まあたかがしれている」というものだったりするのですよね。

そりゃあ数ヶ月に1度ペースで飛行機に搭乗する人なんかは、サクサクとマイルが貯まっていくことでしょうけれど、しかし年に数回、しかも国内線に限って乗るという私の場合は、まあそこまでのマイルは貯まらなかったですね。

いやマイル数だけいえば、結構貯まっているかのように感じる人もいるでしょうけれど、しかし「特典航空券に変える」ということを考えたら、「まだまだ足りない」というものでしたから。しかし貯まっているマイル数だけを考えると、そのままマイルが失効してしまうのは、「あまりにも惜しい!」と感じてしまうほどだったりするのです。

そしてだからこそ、「マイル系のクレジットカード」を持ってしまうのですよね。やはり効率的にマイルを貯めるのならば、マイル系のクレカに勝るものはないという印象です。